形見分け

ご遺族の方へ

形見として残すもの、思いがけず出てきた貴金属、貴重品、探してたもの、供養してから処分するもの、処分するものなど、梱包や配送、お引取り、必要であればハウスクリーニングまで全ての工程をお引き受けいたします。

もちろんご遺族様の立ち会いも可能です。

遺品整理のプロが精一杯真心を込めて作業をいたします。

形見分けと処分品について

形見と不要になった物を分類する

ご遺族様の意向に沿った形で形見になる品と不要になる品を分類していきます。

もちろん立ち会いも可能です。

体力的な理由から遺品整理がなかなかすすまない方や、遠方にお住いの方などは、整理、清掃のお手伝いとして利用される方も多くいらっしゃいます。

梱包から指定があれば発送まで全てお任せください。

形見分けを整理する
貴重品と思われる物の保護

遺品整理士としてとても重要な事項です。

遺品整理をしていると、ご遺族の方も知らなかった物、思いがけない物、探してた物が出てくることがあります。

(※過去の例:貴金属、現金、通帳、切手など)

ハウスクリーニングや清掃業の感覚で作業をしているとかなりの確率で見落としてしまいます。

「遺品整理士」と「清掃業者」の大きな違いです。

「報告」と「保護」の安心をお約束いたします。

 

形見分けと不要品
分類後のケア

遺品を分類したあとは、必要なものと不要なものがはっきりとします。必要なものはご家族の元へ、不要なものは処分することとなります。

遺品の配送、不要な物の処分、ご供養される遺品などを処分までを含めて承ります。

ご供養や処分は別途費用が発生しますので、詳しくは「遺品のその後」「遺品供養について」のページをご覧ください。

形見分けについて
アフターケア(オプションサービス)

遺品整理後の部屋の清掃やリフォームなど、どんな状況でも対応させていただきます。

また、お墓参り代行、墓石清掃、高齢者宅見回りなどの部署もございますので、遺品整理の枠にとらわれずどんな相談にもお応えできます。

その他、遺品に関するご相談など些細なことでもお気軽にご相談ください。

形見分けを考える
遺品整理 遺品整理 お見積り

ごあいさつ遺品整理の流れ料金表対応エリア
遺品整理とは形見分け生前整理遺品のその後遺品供養清掃業務
遺品整理士
無料見積りお問い合わせ会社案内HOME

Copyright(c) 2014- 遺品のワイエス All rights reserved. カモミール and カモナビ