生前整理

生前整理について

生前整理の必要性

お子さまが成長して家を出て高齢の方だけのお住まいになられた方、老人ホームなどに入居をお考えの方、入院の予定がある方など、様々なケースにおいて生前整理をご希望されています。

万が一の時を考えてご自身の生前整理をご希望される方が多いのですが、ご本人様主導による生前整理は、遺品整理とは少し違う「大掃除」の意味合いでご依頼される方も多いようです。

生前整理をご希望される方々が、どのようなお考えで、どのような目的でご依頼されるのか、いくつかの事例を紹介させていただきます。

生前整理の目的と考え方

残される人のための生前整理

◆ 残る人たちに迷惑をかけたくない

 

最も多くのご相談が寄せられるのが「残る人に迷惑をかけないように整理しておきたい」という目的です。

・ 賃貸に住んでいるのでもしもの時は家族だけでなく大家さんにも迷惑をかけてしまう。

・ 身寄りがないので遺品の行先を決めておきたい。

・ 遺品整理を兼ねて部屋の大掃除がしたいが体力的な問題から人手が欲しい。

一例をあげるとこのようなケースです。

「遺品を整理する」という考えのもと、その延長線上に「掃除」という目的が強い依頼です。

生前整理をお考えの方は、必然的に高齢の方や、身体に不安のある方が中心とりますので、当然体力的な問題が大きな障壁となってきます。特に一人暮らしや高齢の方のみでの生活を送られている方には大変な問題です。

どんなご依頼内容でもしっかりとした対応をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

生前整理を考えるきっかけ

◆ 転居や入院、一人暮らしをきっかけに

 

2番目に多いご相談が、ご自身の転居などをきっかけに家や部屋を整理したいという内容です。

・ 入院が長くなりそうなので不安。

・ 老人ホーム入居や引っ越しの予定があるので整理しておきたい。

・ 一人暮らしになってしまったので遺品整理を兼ねて部屋の大掃除がしたいが体力的な問題から人手が欲しい。

一例をあげるとこのようなケースです。

ご自宅はそのままだったり、転居に伴ってご自宅を引き払う場合だったり個々のケースに応じてしっかりとした提案と対応をさせていただきます。

当者には「空き家管理サービス」の部署もございますので、もしかしたらそういった部分でもお役にたてるかもしれません。

遺品の整理は自分でしたい

◆ 自分の遺品整理は自分でしたい

 

上記の例は遺品となるものをご家族や私たちフタッフとの相談のもと一緒に決めていくような意味合いが強かったのですが、こちらの例はご本人様が「これは誰に」「これはどこに」という、明確な意思をお持ちの方のケースで

・ 生前整理を予約しておきたい。

という方です。

予めご本人様の意思を伺い、遺品整理を行います。

ご依頼主様に万が一のことがあれば、生前のご依頼主様の意向に沿った遺品整理をご遺族の方と進めていきます。

本来はご本人様からご家族へ遺品のその後についての指定をお伝えしておけばいいことなのかもしれませんが、様々な理由から第三者である遺品整理業者にしっかりと委託することを選択される方が多くいます。

私たちは、どのような遺品整理のケースでも、ご依頼主様の意向に沿った安心できる仕事をすることをお約束いたします。

遺品整理 遺品整理 お見積り

ごあいさつ遺品整理の流れ料金表対応エリア
遺品整理とは形見分け生前整理遺品のその後遺品供養清掃業務
遺品整理士
無料見積りお問い合わせ会社案内HOME

Copyright(c) 2014- 遺品のワイエス All rights reserved. カモミール and カモナビ